基本的に怠Diary

学習ログを残したい

あーねんまつ

今年は1人で年越ししました。


とうとう家族とも仲良くできなくなりました。


俺は今日も1人で、きっと来年も1人だと思います。


私がこうなってしまった経緯にはとても複雑で辛いものがありません。





あるわけないじゃないですか。


ただ、人よりわがままで頭が悪かったからこうなりました。






私はコミュニケーション力だけでは集団に戻ることはできません。


そんなの当たり前だろうと発言できる方は恐らく社内でとても頼りにされている


スーパーマンなのだと思います。


残念ながら私は糞雑魚うんこまんなのでそのような発言はできません。


今の会社は新卒で入社し、現状では私の未来の能力に賭けていただき、


なんとか居座らせていただいています。





結論から言えばそのような未来は来ません。その社員、無能だよ。



技術書一つ手に持てば、理解できずに100ページ付近で止まり、


理解しないままなんとなく進めて閉じ、


成果物一つろくに作れず、結局去年は何も作れませんでした。


でもこの社会はとても優しいのでそういう人間の生き方って存在します。


集団に媚びへつらうことです。それだけで生きていけます。


私は技術的に普通のそれに遥かに劣り、さらに媚の売り方が下手くそです。


私はどうすれば生きていけるのか、と常に考えていますが結局思考停止の


読書という対処を取っています。


多分最適解は友人を作るために外に出ることです。


何故それを行わないのか。


外に出て、人に見られることを想像して、自分の悪口言われるかもしれない


と被害妄想が外に出る前から始まるこの私にそれはとても厳しいです。













今の私にできることは一つ。この人生を何か他のものの所為にして精神を保つことです。


何故私には優れた才能が一つもなかったのか。

何故私はこのような見難い見た目なのか。

何故私は





でもそれって人のせいにする前に、自分に刺さってるんですよ。





なぜなら、

才能を真面目に磨こうとしなかったのも

見難いお腹や顔への対処をしなかったのも

すべて私だったからです。






そこまで考えると頭がもやもやしてくる。


私はどうすればいいのだろうか。このままサボるにももやもやが晴れねば苦しいだけで


改善するためには頑張らないといけないが、何をどう頑張ればよいのだ。





考えても考えても何も思い浮かばない。







そこで気がつく。





そうか、私の人生はもう詰んでいるのか。




考えをまとめていくうちに


すでに私の人生は締めに入っていることに気がつきました。




残りの人生どうしようかなんて考えるだけ無駄。








夜、寝る前、明日をどうやって生きるかを考えよう。


今日を精一杯生きよう。


明後日や明々後日のことを考えるのはやめよう。


私は今、やりたいと思ったことをやる。


数年後後悔しようが知らない。来年は土に帰ってるかもしれないのだから。