基本的に怠Diary

学習ログを残したい

宇宙(そら)へ・・・

f:id:saborin78:20170112192756p:plain

スペェェェスゥェエェェィィムァァァックス(ねっとりボイス

私のEmacsが宇宙でカスタムされたSpacemacsになりました。

明日をつかめデビルマシン♪

とりあえず.emacs.dをすり替えて再び起動したらSpacemacsになってました。

でも使い方ってなんか変わるのでしょうか。

と触って初めて気がつく。

Vimってる!?

どういうことだってばよ・・・とりあえずEmacsすごい人達の作った記事を見ることに

qiita.com

Spacemacsとはemacsの便利機能を設定の手間を最小限に、提供するemacs lisp群である

なるほど。

だが使い方はわからん。

とりあえずRubyやらJSやらの補完とか欲しいのでホームディレクトリの下にできているという.spacemacsの

dotspacemacs-configuration-layersに言語を追加してEmacs再び立ち上げると

なんか更新始まりました。

どうやら自動でインストールしてくれるみたいです。

まぁいろいろあるんですけどね、

すごく使いづらいというか使い方わかってないのがあれ

C-x uでUndoするときによくわからない画面が立ち上がって謎の動きするの辛い。

ここでもうやめるってなるのがぱしょこんしょしんしゃ

ぼくは初学者だ。冷静に画面の情報を集めるところから始めることができる。

するとundo-treeという名前が書いてあるではないか。なぜ知らないと言われても

私はキーバインドになれてからそういうの入れようと思ってたんです。決して

undo-treeくんを忘れてたわけではないんです。

とりあえず彼と理解するところから始めましょう。

qiita.com

(今回リンク多すぎでは)

ブログはじめたてというか最近までリンクって極力少なくしたほうがいい的なことついったランドの

意識とプログラミング力の高い人間たちを見て私もそれに当てられてましたが

よくよく考えてみるとリンク集でも十分だよなって思いました。

〜言い訳タイム終了〜

ようするにGitだねって問題発言。実用Gitで詳しく説明してくれてるけど私は全然わかってない。

ただこれ使い方が悪いのか、画面をどんどん奪っていくのほんとつらい。

でもUndo一気に戻れるの便利だから使ったちゃう///

そしてポエム書いてたら何も進まずに今日は終わりへと向かっていく。

今日の進捗。

f:id:saborin78:20170112224504j:plain

ブログ書いてる途中で何やってんだ俺ってなりました。