読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本的に怠Diary

学習ログを残したい

オリックスなんでそんなに弱いの

そういえばLanf of Lisp購入しました。

GoとScalaRubyはどうしたって?

やめてはいない。でも気がついた。

俺はプログラミングで解決したい問題はただひとつ。

暇つぶしだった。

つまり俺は暇が潰せることができるならJavaScalaRuby、Go、COBOL

なんでもいいわけだ。

なんでもいいとは行っても暇つぶしなら楽しい方がいいのは至極当たり前な意見であり、

それがコロコロ変わるのは学習面として見ると非常に最悪なのだが、

趣味となると大した問題ではないのだ。

などという言い訳を考えながらLispを進めている。

しかし、趣味において趣味そのものを楽しむだけではもうダメな段階に来ているのかもしれない。

この先死ぬほど雑魚な僕が生き残っていくためには趣味を自分の糧にするのかもしれない。

とりあえずいつもの60ページの法則によりわりと進みが遅くなっている

読書として「初めての人のためのLisp」を読み始めているが

こちらは非常にわかりやすい

www.amazon.co.jp

もうすぐ試験。でもやる気はない。

前回ボイコットしたとき辛くなったので一応受けるけど

今後はもう受験申込すらしなくなるかもしれない。

我ながら糞だと思う。否定はしない。

死んだほうがいい。

僕は今後自分が楽しいと思ったことしか勉強しない。

clispを覚えてそこからelispへと昇華してEmacsをもっといいものにしたい。

・・・まあDBの勉強はほんの少しだけした。

けど今となってはツイッターアカウント復活とか死ぬほどどうでもいいし

給料アップしたりとかもあるけど、明日にでもやめるかもしれないので関係ない。

俺は弱い。じゃあどうすれば生き残れるについて考えたけど結局何も思いつかなかった。

思いつく前に限界がきてしまった。

生まれなければよかった