基本的に怠Diary

学習ログを残したい

yasnippetってなんだよ〜破界篇〜

破界篇って前にも使った気がする。

やすにぺっと?

snippetは断片的とかそんな感じだって書いてありました。

Emacsの便利なパッケージの一つにyasnippetというものがある。

なぜ今になって記事を書くのかというと実はこれまで利用してこなかったからである。

yasnippetとは、よく略語展開みたいな書き方がされてる気がする。

その単語で想像したのが、例えばJavaとかその辺でforと入力したら、

for(;;){}

みたいな感じでパパッと表示されたりするのかなーとか思ったりしたけど、

そうだとしたら言語によってはかなり便利だなーと思います。

んで調べてみた結果やっぱりそうだった。

さらにさらにcommon-lisp-snippetとかあったのでありがたーく使われてもらいました。

github.com

init.elには以下の二行を追加した。 ‘’‘lisp (require 'common-lisp-snippets) (add-hook 'lisp-mode-hook ’(lambda () (yas-global-mode t))) ‘’'

二行目コピペでよりよいものないか探したけど見つからなかったので他の

とこ見て真似て作った。なんか違う気がしてならないけど正常に動作してるのでいいやってなってる。

今のところlisp以外で使いたいyasnippetは見つからなかったしlisp-mode以外ではいらないので

この設定にしてます。

RubyPHPも見つからないんだもん仕方ないね。GoはEmacsでやらないし。

じゃあ、自分で書けって話ですけどね。

てか最近PHP書いてないです。RubyはたまにWebスクレイピングしたいときに触りますが

PHPはマジで何もしてないです。

PHPでできたことが、それRubyでいいじゃんとなり、

Rubyでできた一部のことが、それGoの方がいいじゃんとなる。 ちなみにCommon Lispでは何もできません。私のLisp力低すぎ

で、なんでClojureとか触ってるの

本当になんでだろう。

まあそこそこ一緒だと思った。反省はしていない。

なんとなく「プログラミングClojure」購入したので読書程度には利用するつもりです。

なんか内容難しそうなのでどうなるかはわりと察してます。

Common Lispの休憩(N回目)として利用します。

あー、また結局コード何も書いてない。

しかし記事としてはそこそこの量になってしまい、かつボツで前に2つほど消してるので

いい加減ポエムでもいいから投稿しとこう。

ここはポエムでも許されるからね!HAHA