基本的に怠Diary(跡地)

移転しました->https://diyopt.net

大幅な投資を行いました。

本日未明、私は約3万の投資を自らに行うことを決めました。

ものは言いようだと思いました。


らずぱい3を3つ

SDを3つ

その他周辺機器を購入して2万8千ぐらい使っただけです。

学習投資(笑)です。

しかもこの3万を貯めて良いPC購入して仮想NW構築すれば

代替どころかおつりが返ってくることを理解していません。

では私は何がしたかったのでしょうか。


環境の変化

環境が変わったし、趣味もいろいろと見直してみようと思いました。

その前にこれまでのブログを振り返えるまでもなくわかったことが一つあります。

お前はそれをきっと成し遂げることができない

日本Go迷Goー。

このギャグは確かこのブログで始めに目標を立てた中に

Goが入っていたかもしれないという思いも込めています。

どうにかせねばなりませんが、私は飽き性です。

Common Lispなら行けるかなーとか思ってましたが、Common Lisp自体は飽きなくても、

Common Lispで○○の○○の部分で中折するんですよね。

ところで最近でもないですが、マイクロサービスアーキテクチャとかいう単語がわからなかったので

調べていました。記事を幾つか漁っても全体がよく見えてこない。何言ってだ状態で辛い。

しかしそのふわっとした理解をヒントに新たな方法を思いつきました。

そう、マイクロサービスを組み合わせるのです。

飽きない程度の規模で少しずつ進めていき、それを組み合わせてより大きなものを作る。

これでGithubも潤っていずれはQiitaに進出し、EmacsCommon Lisp記事を投稿しまくって

環境汚染私がコミュニティを盛り上げる!!!


ここまで失敗パターン。

マイクロなサービスを組み合わせるにしてもそれを意識した構築にする必要もあるし、

久しく触っていなかったコードを調整、利用ための時間や脳みそリソースも余計にかかって同じことになります。

この前の読書計画並にクソな構想です。

もう限界だと思います。

ここからは自身の基礎スペックというか飽き性を修正する必要があると思います。

何か、やりとげなければこの先エンジニアとしてイキるどころか生きることさえできません。

私は、最初からエンジニアではありませんでした。

精神年齢の低さを露呈し続けていましたが、ようやく気がつくことができました。

前の職場でうまくやることができなかった理由もきっとこれです。

私は幼い。それをどう改善するかは明確に理解していません。

しかし、そちらは人との関わり合いでしか修正できません。故に仕事で傷つき続けるしかないのです。

傷つきながら経験を重ねてレベルを上げていくしか無いです。

そして趣味でもそのレベル上げに少しでも貢献できるように動くべきです。

最悪なのは趣味がそれを妨害すること。軽く振り返ってみると私は今までそうしてきたように見えます。

エンジニアとして、人としてこの先生きていきたいのであるなら

そろそろ成長しないと

もう

いや、もはや手遅れなのかもしれません。

もしそうなら、

それを理解した日にどこかで死体が1体増えるだけです。