基本的に怠Diary

学習ログを残したい

rails s強い

パーフェクトRoRと動機させたいので

rails 4.2.6とかいうわりと古めの?バージョン使ってる。

railsを動かすときはだいたいプロジェクトルートで

./bin/rails s

と打ち込んでいろいろ確認してる。

途中まではそれでよかった。外部ライブラリを使うまでは。

きっかけは突然、いや必然だった。

Rss取得するときにタグまで拾ってくるときあったので消したいなーとぐぐってたら

sanitizeというライブラリがあったので

github.com

それを使うことにした。

そしてレーズるえすを実行

ruby君「require sanitizeとか書いてるけどそんなのないよ・・・?」

は?

意味わからなかったのでなんとなくシェルに戻ってgem install sanitizeして再度実行してみたが

駄目。

Gemfile二度見したけどちゃんと書いてある。

せや!

bundle install --path vendor/bundle

完璧すぎた。

Ruby君「駄目です。」

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

※この後めちゃくちゃbundle exec rails cした。


rails。マジで手軽だった。

バックエンド適当に作れるの最高かよ。

HTMLとCSSの勉強環境楽に作れるの最高。

今の時代RailsはReact(はライセンス云々で勝手に自殺してるイメージなのでどうなんだろう)

やVueと一緒に頑張ってる印象。

流行りだからやりたくないとかはない。てかやりたいVue

でも環境構築追加したら死にそう。なので当面はJSなしで頑張る予定。

とりあえず当面の課題は、HatenaのRSSだけ取得できない問題の解決やな

はてなブックマーク - 人気エントリー - テクノロジー

Scalaで作ったやつではできたのに

Rubyだとページすら読み込めてなさそうだった。

辛い。


ひなこのーと

くいなちゃんの声好き。

ガヴの声と同じくらい。

同じだよ。

Rubyでテスト駆動開発したかった。

したかった。

〜おしり〜


1日目

21時時点でテスト対象クラスを読み込むことに成功した。

読み込んで適当に実装したメソッドのテストが終わっただけだよ。

先は長い。

さて、テスト駆動開発なので先にテストを書かねばならない。

テストテスト喚いてる僕はDBテスト書いたことない。

うん。明日の9時に終わるのかな・・・。

ちなみにドハマリポイントは単にspec_helper.rbに

$LOAD_PATH << ‘../lib’

をいれてなかっただけでし。

クソ雑魚ナメクジ。

ちなみにこの後普通にrake のmigrateタスクコピペして動かなかったり

いろいろやってくうちにディレクトリ構成が増えてってなんか既視感あるなと思ったらRails

ディレクトリってこういうことかってなって調べてたら無駄に時間経過したり

いや〜俺一気にやろうとしたら絶対駄目だ。小さく分割して理解していく手法を今になって身につけつつある。

話変わった。

23時になってようやくRspecでDBテスト書き始めるの辛い

1日目感想

途中でぐぐってるうちに

「あれ、これRailsでやったほうがWebで入力させたりできるし早いのでは・・・?」

と何度も思った。でもいろいろわからないままやったらきっとこんがらがると思うの。

ん?

でも今回って結局rakeにactive_recordにrspecとわりと主要な機能は使っちゃった感あるような気がする。

でも結局俺HTML,CSS,JSあたり全く理解してないからあそこらへん復讐するの辛い。

と記事書いてたら二日目に入ったのでやっぱ寝る。


2日目

実況動画見てたら一日が終わった。

なんやこいつ・・・。

と見せかけてちらほらいじってた。

しかしテスト駆動したいだけなのにDB操作入れたのはかなり失敗だった気がする。

それでもテストのサンプルはできたので終わりにした。

かっこ悪いから避けていたことをやる。

流行に乗って一緒に騒ぐの嫌い。

だけど興味ないわけではない。

楽したくないわけではない。

でも死ぬほど嫌だ。

リアルのみんな仲良し(強制)(見た目だけ)(空気読め)も嫌い。

少し古いけど2chやニコニコの「お前ら最高wwwwwww」「ヌクモリティ」

みたいな馴れ合いはもっと大嫌い。

それがこじれていつしか流行りに乗りたくない病になってしまった。

気持ち悪い大人だと思う。

気持ち悪い集団にも溶け込めないのでもはや何なのかと思うときがある。

俺は堕ちるところまではとっくの昔におっこちてたんだ。


うんこぽえむ

技術を諦めたり、手をだす前の儀式なんですか????

良い子の諸君、イキったポエム書いたら何しても許されると思うなよ。

中断したScalaを忘れるな。

共に葬り去られたJenkins、JUnitを忘れるな。

Common Lispを忘れるな。環境構築できなかった(笑)とか言う理由で無駄になったプログラミングClojureを忘れるな。

Wordpressを忘れるな。PHPを忘れるな。Laravelを忘れるなCodeIgniterを忘れるな。

でもRailsは忘れていなかった。

僕のプログラミングの始まりの2016年5月以降、最初に手をつけたのがRailsだった。

その時は一月ぐらい頑張ったけどわけわかんなくて負け惜しみぼそっと置いて逃げた。

そして戻ってきた。始まりなんだ。

ちなみにRspecの学習とは全く別のことで作成しているのでテスト全く書いてないれす。

テスト駆動開発とは

食戟のソーマを見た

面白い。

後エロい。ここかなり大事。えりなさまの声良い。最高。

んで食戟のソーマを見てていくつか辛い言葉を聞いてしまった。

「出会うことでしか料理人は前に進めない。たった一人の皿に向き合っても それまでと変わらぬ自分が映るだけ。」

後主人公の姿勢好き。理想的だと思う。

僕もあれくらいメンタル強くなれるよう日々・・・

いや、まずは出会いとかそっちを改善しろよと思う今日このごろであった(改善はしない)

Rspec,気持ち悪い

構文が気持ち悪い。

パッと見てわけわからなくて2分ほど思考が停止するなどした。

なんで理解できないのか

多分英語がわからないからだと思う。

作者の気持ちを考えて(笑)みたらこの結論に達した。

JUnitはそうみたいだけど、なんか英文っぽく見たいよねって流れはわりと普通なのかな。

とりあえずどこぞのサイトのコードコピペして動くこと確認して一個ずつ何書いてるのか確かめていく予定。

・・・であったがそもそもうごかないとかいう自体になってわりと混乱してる。versionの違いゆえの過ちかな。

Rspecの良さも悪さも知らないのでここまでは妄想。

3連休はRspecの学習に費やそうと思う。それでダメならTDDはやめてminitestを習得して開発をすすめることにする。


Common Lispはわりと読書と検証に専念することになったわけで、

ほぼmacを開くことがなくなった。

わけもなく

技術書を読むたびになぞは発生し、なぞがなぞを読んで再帰関数かよって感じです。

でも3日の休みはRspecに費やすと決めたのでそれ以外はやらない!

Common Lispになんて絶対に屈しない!!

いえすまいろーど

なんでプログラミングしてるのか。

や、してないんだよ。頭悪すぎて環境構築と半ばで折れて終わる。

俺は何がしたいのかってのもあるけど、ふんわりとしたやりたいことさえできていないのが現状だ。

Common Lispは早すぎた?

ではCommon Lispより実装が早くて、ライブラリが豊富な環境へ移行すべき?

Rubyだろ。

過去に作った動くもののほとんどって実はRubyだったりする。

だってライブラリたくさんあって、それでいてすぐに使えるんだもん。

Common Lispは嫌いじゃない。好き。(結婚しよ)

でもついてけない。高嶺の花なんや。

学ぶべき、学びたい言語ではあるけど。5ヶ月やって早かったって気がついた。

片手間で遊んでたRuby以下の速度で何一つ作ることができないのは流石に酷い。俺がね。

しかしながらライブラリが大井っちってのは他の言語でもあるんだけどなぜRubyなのかって一番の理由は

「あー、これLispならこうしてこうできるなー」

ってのが少ない。Lispならこれができるけどこれならどうなんだろう調べてみよう→わからぬ

が一番少ない言語である。きっとScala君とかそういうのないんだろうけどあの言語も普通に辛い。

情報取得難易度もRubyより他界他界。

結論

俺が悪い。

この世のプログラミング言語に悪い言語はない。

あるのは頭のわるい人間とそれによって作り出された頭の悪いコードだけなんだ。

スタバでドヤ顔Macintosh

前の勉強してる人がカチャカチャタイプしてるの迷惑そうだった。

それ以上に後ろの女性方が爆笑しててうるさかった。

誰が悪いのか。

俺が悪いのだ。ほかはどうでもいい。

そもそもコーヒーショップ?(でいいのだろうか)

でドヤ顔Macintoshしてるやつは何も言う資格はないのだ。

他人に文句など言える筋合いなどないのだ。申し訳なさそうにタイプしろ。

何がドヤ顔だ。

それでも僕は続けるけどね。

しかし一つだけ確かなのは

家の中では集中できないということだ。

外が程よいのだ。それでいて、静かな場所。それがカフェなのだ。

家は本がたくさんあって、気がついたらあれやりたい、それやりたいってなって

何も進まない。それに加えてその他遊具が沢山存在するので余計に進まない。

俺は技術書に投資するよりも機会に投資するべきだったのだ。


MR.ROBOTみた。

ぱしょこんかたかたはっきんぐわーいみたいなアレじゃないので嫌いではない。

しかし主人公に俺の嫌い要素が相当入ってる点と

人間ドラマが多すぎて7割辛い。

よくみるブログに技術解説とかあったから、あー技術系たくさんでるんだなと期待してただけに期待はずれ感すごかった。

いや、ドラマってそういうもんだろ。何いってんだお前死ねよ。

真面目な批評としては、アホでアスペな俺には主人公の心理描写?の理解がかなり辛い。

メンタルケアみたいなの受けてるときが特にわからない。

ちなみに一番気になったのがBluetooth。あんな簡単に入れるものだろうか。

そう思ったので軽く調べてみた

www.silex.jp

適当にぐぐってそれっぽいサイトの1記事見ただけなんだけどね。

当時はかなり低いVersionだったという理解で良いのかな。