基本的に怠Diary

学習ログを残したい

折れた心の治し方

折れた心の治し方

心が折れそうになったので書いた。公開はした。

真の頭の悪い記事の例はこちら

ちなみに糞雑魚ミスは事実です。

記事に記載した頭の悪い人間は多分いる。しかし諦めることはないと考えます。

悪いところは直すのです。良いことは誇るのです。

失敗したら修正、成功しても次。

今、僕が失敗したこの瞬間はリビジョンの一つなのです。

こっちの世界で過去のリビジョン(過去になってしまった事実)に手を加えることはできません。

ログの汚れは残りますが、先はまだあります。

てか無能だから何もやらない思考を趣味でも拗らせる必要はないですよ。

だって誰にも迷惑掛けないですからね。他人に何言われても「うっせーぼけ!」

で解決ゾ○リです。友達いなくなるからやめよう

でも人間である限りやはり折れるときもあるので、その時の対処法等も予め想定しておきましょう。

アホな自分でもこれだけは自信を持って自分が正しいと言えますが、

死ぬのは論外です。

死ぬくらいなら、何かやりたいことをやって殺されましょう。

僕自殺するくらいならテロリストになります。(損するのでやりませんが)

自分の命<周り

というものさしで生きてる人間多すぎてびっくりする今日このごろです。

こんな考えを持っているから、僕は孤立しているということはわかる。

ではここでもし僕が常人(笑)のものさしで生きていた場合を想定しましょう。

多分自殺してます。

僕が周りの皆さんにできる最善手は自殺です。生きてるだけで散々迷惑かけてます。

これからも掛けます。

で も 死 に ま せ ん

他人に向けている分の思いやりを自分に向けてみると、少し楽になるかもしれません。

まあ茨の道になりますが、死ぬよりはマシです。


現時点を見ると仕事でプログラマというのはかなり辛いかもしれません。

周りを見ても私レベルの人間関係基地外は当然存在せず、ミスが多い人間もなかなかいません。

そもそも仕事が無理な人間だと思う。

†最強の無能†

そこは回避策を考える必要がいると思います。

ふええ大変。

Git学習を始めるといいつつ、特になにをかけばいいのかわからず、止めに糞残業連打で

時間もなく、

何をすればいいのかわからずそこそこの時間がたちました。

読書しても特にわかりみなく、このことすら脳内から抜けていました。

そんな矢先に別件でRemoteにPushしようとしたらよくわからない文字列(Magitの差分?)まで入る事象が発生しました。

なんで入ったのか謎ですが、うまくMergeできてなかったのにそのままCommit,Pushしたことには代わりありません。

仕事でもこんな感じなので頭おかしいあれな人なのを趣味でも思い知った気分であり、

さらには気分だけでなく事実として残ることとなりました。

元々大したコードも作れなく、ペースも遅く、止めに精度も最悪。

今の心境は将棋で詰みと宣告され、自分だけ認めないまま長い時間試行錯誤し、ようやく詰みと理解し絶望したような気分です。

今後

もう遅いですが、自己の行動の見直し、つまり職場の関係の改善に努めたいと思います。

私が間違っていました。すべて、初めから平伏し、自分をなんとかその輪に留めて頂けるよう

日々精進致します。


僕の人生で一つわかったこと。

頭の悪い人は自分を出してはいけない。ただただ平伏し、周りのことを考えて行動することが大切。

まずは現場の偉い方の靴の磨き方を学びましょう。

そこがこの職場での私のスタートです。

やっていき[三日目] 準備編

やっていき[三日目] 準備編

実家が予想以上に余裕がなかった。

はあ。

お酒と多少の学習だけで終わってしまった。

というわけで帰宅したし再度ランダムに本を選ぶぞい。

  • Gitが面白いほどわかる基本の使い方
  • 達人プログラマ
  • リーダブルコード

今回はわりとあたりなのかもしれない。

今週はGitの学習をメインに進めていきたい。

なんにせよ、記事一つ分は書きたいね。

とりあえず一日一記事は無理だった。

自分のペースでがんばるぞい。

やっていき[二日目] オブジェクト指向のこころ

やっていき[二日目] オブジェクト指向のこころ

先日も体調不良によりできませんでした。

今日も仕事上できない予定だったが、なんか帰れたのでやりますよ。

前回のやっていき

Adapterパターン

いつものWikipedia

本ではわけわからなかったのにWikipediaみたら一発でなるほどとなった件。

利用したいクラスをAdapterを介して利用するみたいな感じだろうか。

Adapterを介す理由はなんだろう。

既存コードを修正することなく、ある程度調整できる点は非常に強いと思いました。

既存のコードを汚すことないからなんかテスト駆動で進めていくのと同じ感じで

進捗でてくるのはよさげ。

やりすぎて某PCの変換アダプタ祭りみたいにならないように気をつけたさ。


8章の大量の文章を見ても特に感想がわかなかった。

理解していないんだと思う。

未だに自分にふさわしい学習方法がわからない。

9章 strategyパターン

strategy ・・・ 直訳だと戦略という意味らしいです。

実家のような安心感

後主題とは関係ないかもしれませんが、

if,switchの使い時がいまいちわかりませんでしたが、

言われてみると、たしかに今後の成長にともなってその分岐が増えることがあるかどうかで判断するのが

普通ですね。

ちなみに私は増えるのやだからとりあえず頑張って避けるスタンスでした。

1+1並に当たり前のことに気がつけてよかった。

そいやこの本教科書のコード公開しているからそれ使ってみるのも一つの手ですね。

・・・・

あれ?

なくね???

ここにあるはずなんだが

どういうことだってばよ・・・


頭悪すぎて辛い

次は休日にアップしたいです。

学習本選定

学習本選定

アプリ側をいくらひねったところで進展もしないし、仮に何作るか決まっても

時間足りないので先に現状で行える遊び方を考えた。

rule

毎日任意数だけランダムに本を選択し、

その中だけで学習を進める。

試験的に1週間は3冊ずつで学習を行う。

ココらへんの情報はだいたいひと月ごとに追加されていくのでその都度調べるの辛い。

だからタイトルだけで自動的に本の情報を取得するようにする。

基本的には楽天APIを利用する。

こことか参考にして

ちなみにヒットする数が複数存在することもあるので、その際の選別アルゴリズムも考える。

後ヒットしない作品が20ほど確認できた。どうする。

2017-12-26 追記

僕の力では一日じゃなにもできなかった。

何日ごと、もしくは進行量の目安等を作成する必要があるため

しばらくは同じ本で学習を継続します。

2018-1-4 追記

同じグループというかジャンルというか技術の本も必要に応じて持ってくるよ。

以下リスト


今家にある本一覧(2017-12-24現在) 遊具 - コーディングを支える技術

やっていき[一日目] オブジェクト指向のこころ

やっていき[一日目] オブジェクト指向のこころ

ルールとか

はいそれでは第一回目

結果

かなり興味がない分野で固まってしまった(´・ω・`)

そういえば僕はオブジェクト指向について触り程度を学んだことは遭ったが

デザインパターンについてまともに触れたことは一度もなかったことを思い出した(こいつマジ?)

ならば今やる。「オブジェクト指向のこころ」をやっていきです。

モチベはそんなにないのでいきなり6章のFacadeパターンから進めていきます。

Facadeパターンとは

複雑なシステムの内部と外部の仲介役のような役割を担うインターフェース的な場所のことを指しているようでした。

複雑なシステムを何も知らなくてもやりたいことをやらせてくれるかのような感じでした。

外部の参考資料等でフォロー

(wikipedia Facade パターン)https://ja.wikipedia.org/wiki/Facade_%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3

Facade(ファサード)とは「建物の正面」を意味する。 異なるサブシステムを単純な操作だけを持ったFacadeクラスで結び、サブシステム間の独立性を高める事を目的とする。

ここの部分がわかりやすかった。

Facadeパターンの例として、サブシステムとしてのコンパイラーを考える。 システムとしてのコンパイラーは字句解析器や構文解析器などから構成されている。 これらの構成要素は、新たなコンパイラーやその他ソフトウェアを作成する上でサブシステムとして利用することが出来る。 しかし、一般ユーザーにとってコンパイラーはソースコードからプログラムを生成するためのものであり、 ソースコードコンパイルできる機能があれば十分である。 そこでサブシステムから一般ユーザーのために一般ユーザーが必要としているコンパイル機能だけを呼び出すクラスを提供する。 ここで提供されたコンパイル機能を持つクラスがFacadeクラスである。 Facadeクラスが提供された事により一般ユーザーはサブシステムの詳細を知る必要がなくなり、サブシステムの実装から解放されるのである。

理屈はわかったが実装はどうすればよいのでしょうか。

これいうならカプセル化とかだけでもFacadeパターンではないのだろうかと思いました。

まとめ

Facadeは機能の塊であるサブシステムの窓口を担います。

理解していない用語一覧

  • Double-Checked Lockingパターン

  • Singletonパターン


僕の力では一日じゃなにもできなかった。

何日ごと、もしくは進行量の目安等を作成する必要があるため

しばらくは同じ本で学習を継続します。

やけになってラーメン二杯

やけになってラーメン二杯

最近技術系何も書いてない。

仕事で嫌なことに遭った。

俺はもうだめ(N回目)

きっともうダメなので諦めた(N回目)

明日の仕事など知った事か

普段プライベートではお酒飲まないけど、先程メチャクチャのんできまちた!

これよりウコンの力Superを飲んで、牛乳を飲みながら開発を始めたいと思います。

「第1回 ミント宅もくもく酔っぱらい学習」

終了条件

  • 寝落ち

寝落ちは仕方ない!

  • 眠い

仕方ない!

やること

  • ふつうのLinuxプログラミング

ふつうのLinuxプログラミング

サンプルコードの写経やって寝る!

れっつごーーーーーーーー